40代のスキンケアは保湿重視

40代になると、肌のターンオーバーが乱れやすくなって肌の乾燥によるトラブルが起こりやすくなったり、肌に触れた感じがゴワゴワしたりすることが多くなります。

 

コラーゲンやヒアルロン酸などの成分は肌細胞の中にかなり不足してしまうため、食生活で補充するかスキンケアで補充してあげなければ、肌はもっと乾燥してたるみやすくなってしまいます。

スポンサーリンク

この年代のスキンケアは、ついついアンチエイジング商品に走りやすいのですが、肌の乾燥が気になる人は保湿ケアを徹底することも忘れてはいけません。

 

アンチエイジング効果が期待できるスキンケアだと、コラーゲンやヒアルロン酸など年齢を重ねた肌にとってプラスの成分がバランスよく配合されているので、あれもこれもと使わなくても基礎化粧品をライン使いするだけで肌のバランスや調子を整えることができます。

 

しかし、どんなに優秀な成分がはいっていても、肌が乾燥してカサカサしていたのでは豚に真珠となってしまいますから、乾燥肌の人はまずは保湿ケアに力を注ぐようにしましょう。

スキンケア以外で努力するべきこと

40代の美肌を手に入れるためには、スキンケア以外の部分でも努力や工夫が必要です。

 

例えば、肌のたるみを解消するために表情筋エクササイズをするのも良いですし、定期的にリンパのつまりを解消して顔のむくみを取ってあげるマッサージなども効果が期待できます。

 

また、睡眠時間をたっぷり確保することによって肌が自ら持っている美肌力によって肌の調子が良くなるので、慢性的な睡眠不足の人はぜひ睡眠時間を見直してみてください。

 

睡眠一つで肌の調子が雲泥の差になることを実感できます。

 

また、40代になると若い頃に浴びた紫外線によってシミが出やすくなってしまいます。

 

美白ケア用の化粧品でも少しずつ解消することは可能ですが、紫外線によるシミなら美容クリニックでレーザー治療して即効でシミを消すこともできます。

 

クリニックによって価格は異なりますが、高すぎて手が届かないという料金ではないので、頑固なシミが気になる人や、シミがどんどん濃くなっていく人はぜひ検討してみてください。

プラセンタサプリ人気ランキング

40代のスキンケアは保湿重視関連ページ

20代のスキンケアはここがポイント
20代のスキンケアは、高額な基礎化粧品を使う必要はありませんから、ヒアルロン酸やセラミド等保湿効果が高い成分がはいっているリーズナブルな化粧水をたっぷり使って保湿しましょう。
30代のスキンケアのポイント
30代のスキンケアでは、できるだけ体内に毒素を溜め込まないような生活習慣を心がけるとともに、疲れやイライラの影響が肌に出ないように抗酸化成分がはいったスキンケアを心がけると良いでしょう。