2018
08.05
美白サプリ、年代別の選び方

美白サプリ、年代別の選び方

美白サプリ

美白に関心がある女性も年代によって細かい理由は違います。

20代なら吹き出物の無い美白の肌に関心が高く、30代ではくすみのない肌に関心が高まります。

40代になるとシミに関心が高くなってきます。

美白に関する悩みは年齢によって違う

肌に関する悩みも年代別で違うため、同じ美白でも求める成分は違うのでサプリの成分も変わってきます。

自分に合ったサプリを飲むことが望ましいのですが、そこで気になるのは実年齢か肌年齢か。

その判断をどこで決めるか、といった疑問も出ますね。

年齢が若くても肌トラブルによって肌がボロボロという女性もいます。

自分の年齢と肌の状態を確認しながら自分に合ったスキンケアとサプリを使用しましょう。

年代別肌状態

肌が最も美しい20代。

この時期のお手入れや予防が、30代後半~40代になると大きな違いになって表れてきます。

メイクをしている場合はしっかりとクレンジングを行う、肌にダメージが伴うメイクやスキンケアは肌を傷つける可能性が高くなります。

肌も吹き出物など肌荒れで悩む人が多いため亜鉛が必要です。

欠乏しやすい成分で、サプリは効果的に摂取出来ます。

30代になるとホルモンバランスの乱れが肌トラブルを引き起こす可能性も増えてきます。

疲れるとクマが出来たり、肌のくすみが気になるなど紫外線予防を意識し始める年齢です。

肌機能を高めることも大切で、ビタミンCなど抗酸化力の高いサプリを摂ることが良いでしょう。

年齢が上がると肌の悩みも深刻に

40代以上になると肌トラブルも深刻になってきます。

ターンオーバーもホルモンバランスも乱れて、肌のたるみやシミが目立つようになってきます。

コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミン類やミネラルなど栄養成分をサプリで補って、美白も保ちます。

50代になるとさらに肌へのダメージが深刻になってきます。

お手入れをしてきた人とそうでない人の差も歴然で、シワ、シミ、たるみが本格的に気になってきます。

更年期による悩みも出て来るので、更にサプリで補うことがお薦めです。

イソフラボンを含むサプリも効果的です。

肌に必要なケアをして、サプリを摂取しましょう。